Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Profile
  ドッグトレーナー
New Entries
Archives
Links
mobile
qrcode
Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
こふく 10歳の誕生日

 

こんにちは。

 

5月29日はこふくの10歳のお誕生日でした。

 

いいお顔になったよね〜。

歳を重ねた犬のお顔って大好きです。

 

こふくは

以前は男の子ですか?言われたり、

狼犬?とか言われたり、

目が鋭いだとか、

まあ〜なかなか色々な事を

言われたもんでしたよ(苦笑)。

 

 

今も昔も変わらず

私には世界で一番可愛い いぬ に見えてますけどね。

 

 

寝てる姿を見ても「なんて、可愛いんだろう」と思い、

公園でニコニコしているは表情を見て「可愛すぎて、びっくり!」と思う。

 

 

 

そんな私を見て、家族は「「また言ってる」「ばっかじゃない」と鼻で笑っているが

全〜然、気にしません。

どうぞ笑ってください。

 

 

私はこふくの世界で一番の親バカなファンですから。

 

 

 

こちら、姉妹犬のフィユちゃん。

 

バラ園にて、happy birthedayティアラをつけての

一枚です。

 

フィユ姫とこふくは毛色こそ違うけれど

そっくりな二人。

 

フィユちゃん、可愛いね〜。

 

親戚のオバちゃん見たいな感覚なのかな?

 

いや、違った!

フィユちゃんは私にとってのアイドルです!!

 

 

 

 

 

 

posted by: 矢島 陽子 | - | 20:26 | - | - |-
二人の関係?

      

 

 

 

       なんて素敵な2ショット!!

    こちら、大阪出張イベントでの一枚です。

 

 

 

2頭で並ぶ後ろ姿があまりにも微笑ましくって

撮影させて頂きました。

 

 

本当は、後ろから見た2頭の並ぶ姿が素敵すぎて、

一枚撮影をしたのですが、

無防備な飼い主さんのお尻を盗撮している

怪しい女になってしまうので、前からの一枚お願いしました。

 

 

ヨークシャテリアちゃんが先輩犬のお姉さん?お兄さん?

で、シェパード君が弟。

 

 

この二人(頭)は、ファミリーで

推定、シェパード君は40キロ以上の若者。

恐らくヨークシャテリアちゃんは4キロ弱の中年(ごめんね)かな?

 

 

ヨークシャテリアちゃんが移動すると

気になって仕方ない男前なシャパード君。

 

 

チラチラと目視で確認。

こんな男前君に見守られてるなんて

羨ましすぎる(笑)。

 

 

体重は10倍の関係でも、ヨークシャテリアちゃんは

シャパードクンを従え(笑)、

シャパード君はちゃんと体重差や力の差も心得ながらも

先住犬に敬意を表していました。

 


きっと、お互いが子犬の時からの社会化を充分積んで

来ているのでしょうね。

 

 

社会化の一つ、犬同士のプレイセッションで

どのように相手に接したら良いのかを学ぶ。

 

 

相手に対して優しく接すると

仲良くしてもらえる・優しくしてもらえる・仲間になれる。

 

 

乱暴だと・・・

嫌われる・叱られる・遊んでもらえない

 

 

 

 

勿論、体格差を考えて飼い主さんも、

充分気をつけている事もあると思います。

 

 

ただこうして見る2人のワンコの関係に

心がほっこりです。

 

 

 

今日は久しぶりに1日雨模様みたいですね。

 

涼しくて過ごしやすそうだけど、

うちの茶色い犬は

お散歩行けないで暇でしかたないらしい。

 

 

こふく〜、

ちょっとだけトレーニングゲームでもするかい?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

posted by: 矢島 陽子 | - | 07:32 | - | - |-
大阪時間レポート

 

先日5月2日〜3日

大阪 in 京セラドーム 「みんな大好き ペット王国」♪へ、イベント講師のお仕事でした。

東京グループの一員として(あ、私は埼玉だけどね・・・)

私はしつけ&K9GAMEの体験会をレクチャーしてきました。

 

たまに行く遠方への出張って、

お恥ずかしながら

結構、ウキウキします。

 

そして、今回は大きなドームでのレッスン!

 

有難い事に、このような場を与えて頂ける機会が増えてきましたが、

毎回 イベントが始まるまでは超緊張の私です。

 

 

おそらく、イベン直前は

柴犬のように「ほっといてオーラ」と「話しかけるな」

オーラ全開だと思います(笑)。

で、大阪の空気はどうだったかというと

皆んないいこ!!

超いい子ワンちゃんばかりでした。

 

 

犬も飼い主さん達も優しいフレンドリーな方達ばかりで

会場内はもちろんリンクの中でも犬達のほえ声や唸りは

ほとんど聞こえなかった。

 

「先生 あんな〜、(あのね)・・・・」と昔からの知り合いのように

気軽に話しかけてくるお客さん達は、とても社交性に優れる

楽しい飼い主さんばかり。

 

だ・か・ら・ワンコも社会化に優れていたのかもしれませんね。

 

 

 

犬種や気質や性格に違いが生まれるのです。

 

でもね、

環境によっても

管理によっても、

経験によっても

飼い主によっても

接し方によっても

大きく変わるのです。

 

 

氏より育ちっていうじゃない!!

 

 

東京グループ

(ウエストリード体験会・プラー体験会・K9GAME体験会)と、その仲間。

 

こうして写真をみると

私を含め皆さん、けっこう背が高かったのね!

ちょっと、私が小さく見えませんか(笑)?

 

 

違う土地での時間はとても新鮮で楽しい

時間となりました。

 

*K9game         http://www.pet-dog-training.jp/

*プラーについて http://puller.asia/

*ウエストリード http://tiffyloleco.net/?pid=90408199

 

 

 

 

posted by: 矢島 陽子 | - | 07:38 | - | - |-
しつけの「い・ろ・は」 レッスン開始はいつから?(子犬編)

 

 

 

今日はちょっと真面目なしつけのはなし。

子犬ちゃんのレッスン開始のベストな時期について!

 

 

 

ベストな時期はズバリ。

 

「家族の一員になったその日から♪」

 

と、当たり前の事を言ってもしょうがない。

 

 

 

厳密には生後16週までに沢山の社会化、

つまりは沢山の人・犬・物事に

触れさせて、5感を磨かせる事。

 

 

 

そして

・トイレトレーニング

・嚙みつき加減を教える

・噛んで良いものを教える

・上にも書いたけど 「社会化←これが最も重要ね!」

 

 

 

 

小型犬なら手のひらに乗るくらいの可愛い時期から?

大型犬はムクムクの時期からなの?

早くない?

可哀想じゃない?

と思う方もいらっしゃるのではないかしら?

 

 

そう!

 

 

手乗り犬の超可愛い時から、

ムクムク・コロコロの超キュートな時から、

うちの子になった日からの開始が理想的なのです。

 

 

 

しつけの方法も様々です。

トレーナーのやり方、考え方にもよりますが、

どれが正解かは飼い主さんが納得する選択をすればいい。

 

 

 

私は

そのワン子と飼い主さんにあった

しつけ方を、「飼い主自身が学び実践すること。」

だと思っています。

 

 

 

家庭の中でも社会に出てもお互いが安心できる関係。

犬との時間に自信を持っていられる関係って

本当に素敵ですよね。

 

 

 

その橋渡しになるのがドッグトレーナーの役目だと思っています。

 

 

子犬ちゃんは心も体も柔軟で、

人間にとって

覚えて欲しい行動も、

取って欲しくない行動だって

ぐんぐんと吸収していきます。

 

 

迎えた可愛い我が子犬が

半年後の生後7、8ヶ月に成長し(人間に置き換えると中・高校生位かな)

まさかのまさか

自分や大切な家族に唸り・噛み付いてくる事なんて想像できないですよね。

 

 

 

しかし、

残念ながら

そのような状況になってしまうワンコは結構な割合で

いるのも現実です。

 

 

 

原因は様々ですが、

犬種の特徴や

何かのトラウマ。

環境が問題なのかもしれないし、

その子に合っていないしつけ方法だったり、

はたまた

持って生まれて性格なのかもしれません。

 

 

そのワン子が

怒りん坊なのか?

怖がりなのか?

寂しがりやさんなのか?

繊細なのか?

やんちゃなのか?

自己主張が強いタイプなのか?

 

 

それらの事を見定めて

レッスンはスタートしていきます。

 

 

飼い主さんだと気がつかない

子犬の特徴をプロに見てもらう事って

ちっとも特別な事じゃないのよね。

 

 

今のワンコの状況を知っていれば、

良い方向に導ける対応は、

やまもり、てんこ盛りにあるんです。

 

 

 

状況が悪くなってからレッスンをスタートしたのでは

子犬の時よりも数倍、数十倍の時間とお金と根気が必要に

なってしまうのです。

 

 

 

ティーンエージャーになる前の

安心出来る関係作りは

早めが一番!

 

 

 

ちょっと脅しちゃってるかもしれないけれど

子犬の時に唸って噛み付くのは

当たり前じゃないからね。(しつこくて ごめんなさい)

 

そして甘噛みは成長の過程で普通の行動であり、

成長の過程で甘噛みを通して様々な事を学ぶ大切な事を

学ぶ機会となります。

 

 

「子犬ちゃんのしつけのスタート」

参考にして頂けたら幸いです。

 

GW 犬との時間を楽しんでお過ごしください。

 

*******************

 

明日2日 から大阪出張です。

 

5月3日 4日で京セラドームで犬のイベント

「みんな大好き ペット王国」で

しつけレッスン&k9GAME体験会の担当をさせて頂きます。

 

大阪でも沢山のワンコと飼い主さんに

楽しんで頂きたいと思っています。

今夜は早寝しなくっちゃ。

行ってきます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by: 矢島 陽子 | - | 14:16 | - | - |-
犬との時間

 

昨年の年末から3月にかけて、

沢山の悲しいお知らせを飼い主さんから頂く事となりました。

 

愛犬との別れです。

 

私の父が亡くなったのも6年前の2月。

寒い冬でした。

 

父が亡くなった後

私達家族を励まし、サポートしてくださった

担当のY先生が仰っていたっけ。

 

「葉が落ち、草木や植物も枯れていく。

 冬のこの時期は

 人間も動物も 同じなのかもしれないね。」

 

 

あの時の言葉が印象的だった。

 

 

虹の橋を渡ったのも、

とても愛され大切にされていた

ワンコです。

 

 

大切な大切な愛犬が虹の橋を渡るまで、

飼い主さんは

どれだけの沢山の涙を流し、

悩みながら

多くの選択をしてきたのだろう。

 

 

自分の意思を伝える事が出来ない

ワンコに

「あなたは、どうしたい?」

と、語りかけてきたのだろう。

 

 

ただ自分の愛する犬の事だけを

一心に考えた飼い主さんの想いを思うと、

ただただ泣けてしまう。

 

 

 

積極的な治療も間違いじゃない。

積極的な治療をしないのも間違いじゃない。

安楽死と言う選択も間違いじゃない。

 

 

 

愛してくれる飼い主の今考えられる

全ての中から考えた選択は

どれも正解なんだと思う。

 

 

ベタな事しか言えないけれど

どの子もとても幸せだったと思う。

 

 

そして、私はワンコライフのスタートに関わらせて

頂けた事を心から感謝しています。

 

ありがとうございます。

 

 

PS:長野県にお引越しされたM・るうちゃんママさん。

  メールの返信をしたいのですが、送れません。

  宜しければご連絡頂けないでしょうか?

  お待ち申し上げます。

 

 

 

 

posted by: 矢島 陽子 | - | 18:54 | - | - |-
「2017 しつけ教室〜 in  春日部市役所」開催しました。

2017年1月8日(日)

 

今日は春日部市市役所での「しつけ方教室」講師のお仕事です。

 

 

春日部市のしつけ教室は、春日部市環境推進課の皆様、

そして春日部市の獣医師の先生方のお声かけのおかげで

90名弱だったかな?沢山の熱心な飼い主さん達が

お集まりいただきました。

 

満員御礼♪

ワンコ連れはキャンセル待ちでした。(お申込みいただいた方、すみませんでした)

 

 

しつけ方教室では

 

「犬と言う動物を知り

 自分の犬を知る。

 

 

 愛犬に対する接し方を振り返り、

 考え

 そして伝える。」

 

これが とっても とっても とっても大事!!

これをなくしてワンコのしつけはスタート出来ません。

 

 

お座り・まて・飼い主の横で歩調を合わせて歩く。

ドッグトレーニングは、しつけの中の一つであって

躾の一部です。

 

そんな訳で、私の教室はワンコは数頭ご参加頂いていますが

殆どの時間が飼い主さんの学ぶ時間にあるのです。

 

 

 

 

 

 

現在の個人でお伺いさせて頂いているお客様の中には、

数年前にワンコ連れでの参加の申し込みをしたところ

締め切ってしまっていて、ワンコを連れて行かれないなら

意味がないのでは、と参加を見送られたそうです。

 

「ワンコが若い あの時に行けば良かった・・・」と

嘆かれておりました。

 

 

飼い主さんの愛情とやる気があれば、

いつでも躾は出来ます。

 

年を重ねた犬でも

長年培ってしまった変えたい行動でも

少しづつ変えていける事もあるのです。

 

長い間ついてしまった行動を変えていく事は、

若いワンコに比べると、時間はもちろん

大きな覚悟と根気。

ちょっとの妥協も必要になってきます。

 

 

犬との生活のスタートにほんの数ヶ月、

飼い主の勉強とレッスン、

 

その子犬を見極めた正しいアドバイスを

プロ(いわゆるトレーナーね!)に教わる事で、

問題を未然に防ぐ事が出来、

十何年のドッグライフが変わるんだけどな〜。

 

 

今 お悩みの飼い主さん

不安解消の一歩を踏み出しませんか?

 

しつけをする事で

犬に自由と安全と幸せを与えてあげられますよ♪

 

 

 

posted by: 矢島 陽子 | - | 21:45 | - | - |-
「トレーナーやってますよ〜」のお知らせ。

先日10数年前の生徒さんから連絡を頂きました。

 

生徒さん 

「先生、お元気ですか?」

「まだ、お仕事されていますか???」

「カウンセリングお願いしたいのですが・・・」

 

「わあ、お久しぶりです。」

「はい、勿論!」

  

「えっ、勿論ですが な、なんで?」

 

この飼い主ママさんは以前のゴールデンちゃんが亡くなられて

新しく来たワンコのお悩みから、連絡を下さいました。

 

 

ホームページ更新が見られなかった為に

体調崩したのか

トレーナーを止めてしまったのかと言う事でした。

 

そうよね。

そうなんです。

心配してくれて有難うございます。

 

 

皆さ〜ん

私、とっても健康で

しっかりドッグトレーナーやっています。

最近はトレーナーと言うか、

ドッグライフコーディネーターと

いう感じでしょうか。

 

 

ずっとずっと凍結しておりましたHPをなんとかせねば。

 

 

2016年は沢山のワンコと飼い主さんとお会いいたしました。

 

 

通常の出張レッスンから、グループレッスン、K9game、

行政のしつけ教室から、イベント講師、あっテレビ出演まで

させて頂く機会まで頂いたのに

働いてない人になっているのは困っちゃいます!

 

 

 

現在2017年ですが

2016年の私の働きっぷりを日にちを

さかのぼりアップしていきますので

投稿日が アレ?と思うかもしれませんが

ご了承ください。

 

 

PS: この記事の前もちょっとだけアップしました。

 

 

 

 

posted by: 矢島 陽子 | - | 23:41 | - | - |-
ペットカーニバル in 沖縄

今回は沖縄でのお仕事です。 

「2016 ペット カーニバル in沖縄 〜命どぅ宝〜」

 

初めて沖縄で始めて行われるペットの大イベントだそうで、

来訪者は4000人だったかな??

 

サブタイトルの「命どぅ宝」って何と読むか分かりますか?

 

「命どぅ宝=ぬちどぅたから」

と読むそうで、

沖縄語で「命こそ宝」という意味だそうです。

 

 

 

イベントは沢山のブースでペット用品の販売が行われ、

メインのステージでは「命こそ宝」というテーマに相応しく、

各分野の方達が様々な角度から「命の大切さ」について語る時間です。

 

私はしつけの重要性やトレーニングにより

犬の命を守れる事や、トレーニングの楽しさをお伝えし、

イベントリンクではK9Gameを皆様に体験して頂きました。

 

 

 

お子様から、ご年配の方まで参加して下さった皆さんが

笑顔で参加です。

 

犬と一緒って何故こんなにも皆んなが

楽しめるのでしょうね!!

 

 

メインステージで「しつけってどのようなイメージがありますか?」

という質問をしました。

まだまだ「可哀想」「厳しいのでは?」と感じる方も多いようですが、

しつけは厳しものではありません。

 

しかし、飼い主の節度と根気と愛情は必須です。

 

少ない時間の中でしたが

少しでも しつけって楽しいんだ〜。

 

 

そう感じて頂けたら幸いです。

 

お越し下さった皆様、有難うございました。

 

 

 

 

 

posted by: 矢島 陽子 | - | 23:59 | - | - |-
埼玉県・吉川市役所 しつけ方教室 

11月26日

 

埼玉県 吉川市役所にて「しつけ方教室」です。

 

しつけは

,忙瑤ぜ腓諒拔

△砲盪瑤ぜ腓諒拔

にワンコと共に勉強  です。

 

 

犬の本能や習性、感じ方を知り、

犬の気持ちを理解する。

 

参加者の皆様には

色々な角度から 犬の気持ちを体験し、

犬の気持ちに触れて頂く事により、

「なんで 出来ないの?」

「なぜ、こんな行動をとるの?」

そんな疑問のヒントになって頂けたら幸いです。

 

 

飼い主が変れば犬は変わります。

 

現在、私の個人レッスンの生徒さんの中には

ワンコが7歳から躾のスタートを切った

ペアーもいます。

 

7歳からのしつけのスタートです。

 

目の前にある問題の全てを受け入れ、

導く。

時には、折り合いもつける事も必要です。

 

 

 

「こうやって生活できたらお互い幸せね。」

その様に思う事もあるはずです。

 

犬の行動を変えて行く為に、

新しい習慣を伝えていく。

 

新しい行動を習慣に出来る様に、

愛犬のサポートの仕方を、

飼い主自身が学ぶ。

それがしつけ教室の醍醐味です。

 

貴方は

愛犬とどのような生活を想い描きますか?

 

 

子犬でも、小型犬でも、大型犬でも、

歳を重ねた犬も、

飼い主次第で

貴方のワンコは変わります。

 

 

posted by: 矢島 陽子 | - | 23:59 | - | - |-
宮代町 「しつけ方教室」開催しました

 

宮代町 町役場でしつけ教室の講師をさせて頂きました。

昨年までは屋外での教室でしたが、

今年は室内にシートを敷いて、室内のお教室〜♪。

 

はい、タイトルは

「ワンちゃんと飼い主さんが学ぶ  しつけ教室」です。

 

犬を飼っている人達のしつけの意識が高くなって、

マナーの良い飼い主が増える!

 

マナーの良い飼い主が増えれば、マナーのいいワンコが増える!!

 

マナーのいいワンコが増えれば、犬に対しての認識が変わる。

 

犬に対しての認識が変れば、社会が変わる!!

 

昔は犬が入れるカフェなんてなかったし、

犬と泊まれるな所はなかった。

ドッグランもなかったし、犬と入れるお店もなかった。

犬と滑れるスキー場や遊園地もなかった。

 

 

10年後には

犬と一緒に電車や飛行機に乗れる社会になっているのかもしれませんね。

手軽に犬と どこでも行けちゃうなんてワクワクします。

 

そんな犬に優しい社会へ向けて

本日も 

うざいぐらい

沢山熱く語っちゃいました。

 

お越しくださった皆様、

宮代町役場の環境課の皆様。

本日も有難うございました。

 

 

 

 

 

posted by: 矢島 陽子 | - | 23:59 | - | - |-