Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
Profile
  ドッグトレーナー
New Entries
Archives
Links
mobile
qrcode
Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ニュース

 

 

2日前、TVから流れるニュースの声に

反応する私。

 

職業柄、この手の内容には

反射的に反応してしまいます。

 

「犬による事故」

 

このニュースを私事ではないという思いで

ご覧になった飼い主さんも多いのでは

ないかと思います。

 

 

ニュースをご存じない方のために・・・

 

犬避けて転倒 飼い主へ1280万の賠償命令」

 

2015年6月 40代男性がランニング中に飛び出してきた犬

(ミニュチュア ダックス)を避けようとして右手首を

粉砕骨折したとして、飼い主の女性に3980万円の

損害賠償を求めた訴訟の判決が23日に大阪地検で行われた。

 

裁判官は

「犬を散歩させる際、犬を繋いでおく義務を怠った」として

飼い主の女性に1280万円の支払いを命じた。

このダックスさんは、お散歩中に見かけた他の犬(柴犬)が

吠えた刺激により興奮して飛び出し、飼い主がリードを

放してしまい、飛び出してしまった。

男性は10ヶ月通院したが手首が曲がらなくなる

後遺症が残ったという内容でした。

 

後遺症が残った方も、今後の生活に支障を抱えて

生活していかねければならない。

 

そして、飼い主さんも

愛犬が怪我をさせてしまったという思いや、

大きな代償を抱えていかなければいけない。

 

 

なんて悲しい 残念なニュースなんだろう。

 

 

大型犬じゃないから大丈夫。

小型犬だから大丈夫。

吠えないから大丈夫。

いい子だから大丈夫。

うちの子は大丈夫。

うちの犬に限って大丈夫。。。

 

 

愛犬を信じている。

そう思う事も

素晴らしいことだと思います。

 

犬をこよなく愛し、

大切に思い、

大切だからこそ

犬だから何があるか分からない

いつも心に留める。

 

犬を知っている人だからこそ

愛情と共に、犬という動物を理解して

「犬」として受け入れる。

 

それもとても素敵で大切なことではないかなあ〜。

 

みなさん事故賠償責任保険、

個人賠償責任保険ってご存じですか?

 

保険って好き好きがありますので、

ちょっと興味を感じた方はご自分で

調べて頂けたらと思います。

 

 

ワンちゃんとの生活に

お役に立てれば幸いです。

 

 

さて、足元でこふくがお散歩待ちをしています。

気をつけて行ってきます。

 

 

 

posted by: 矢島 陽子 | - | 00:00 | - | - |-
時には見方を変えて。

 

 

[無料写真] 家でくつろぐキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

「いぬのき〜もち♪」って雑誌がありますが

しつけで一番大切な事って

「いぬのき〜もち♪」ですよね。

*はい!リズムをつけてね。

 

今日は犬の気持ちになって頂きたいと思って

書いてみます。

 

ちょっと考えてみてくださいね。

 

 

はい、それでは質問です!

ジャジャン♪

 

 

リビングでくつろいで居る時に

知らない人が突然入って来たら

貴方はどうしますか?

 

 

私だったら・・・

 

「ぎゃああああああ〜

 な、な、なんなんですか?」

 

かな?

 

例え声が出たとしても、まずは何か武器になる物を手にして、

後ずさりしながら大声を出しながら間違いなく外へ逃げる

ことでしょう。

 

 

武器使用は最終手段。

追い詰められたら、正当防衛で、

はい、使うと思います。

 

 

 

では2問目です。

ジャジャン♪

 

「外出中、知らない人がニコニコしながら

 ガン見している。

そんでもってどんどん近づい来て

手を伸ばし触れようとしてきた。」

 

さて、貴方ならどうする???

 

 

私だったら・・・・

 

「はあ〜 なんなん ですか?」

って思いっきり怪訝な顔つきで言い放ち、

手を振り払ってダッシュで逃げます。

 

それでは気が収まらないと思うので、

遠くの方から負けずに睨み(この時点で負けてますが)、

恐怖を感じながら安全な場所に逃げ、

何もできない悔しさを持ちながら

離れたところから文句を言い放ってやります。

 

 

「ふざけんなーーーーーーー」かな??

 

 

 

最後に3問目です。

ジャジャン♪

 

ガリバーが自分の目の前に立って

私を見下ろしている。

 

どこの言葉だか分からないガリバー語?で

なんだか怒鳴りつけてくる。

どんな気持ちでしょうか?

 

 

私だったら・・・・

当然ながら恐怖で縮こまる事でしょう。

自分を守るために必死になって逃げ惑うか、

身を隠します。

 

 

そう、お分かりかもしれませんが、

3つの答えを貴方からワンコへ置き換えてみてください。

 

 

来客が来ると吠えてしまうワンコの気持ち。

知らない人に手を出されて吠えちゃうワンコの気持ち。

子犬が初めて自宅に連れて来られた時の気持ち。

 

 

お気付きの方もいると思いますが

ねっ。

これが、犬の気持ちなんです。

 

 

いつでも、

どんな時でも、

人に尻尾を振ってくれる犬が

私たち人間にとったら「いい子」と言われてしまう世界で

貴方のワンコは生きているのです。

 

どれもこれも、たまらなく恐ろしいと思いませんか?

 

 

 

だからと言って、なんでも「しょうがないよね」で

済ませることがベストとは思いません。

 

 

犬の気持ちに寄り添いながら、

ワンコには沢山の良い経験への手助けをする。

 

飼い主さんへは、犬と飼い主さんへの通訳者として

愛犬を導ける飼い主になって頂く事を、

ワタクシ、全力でサポート致します。

 

 

なんだか宣伝になってしまいましたが、

お許しください。

 

 

「ワンコ達の見え方として」ご参考になれば幸いです。

 

 

posted by: 矢島 陽子 | - | 23:04 | - | - |-
吉川市市役所 しつけ教室

 

 

2017年11月25日 吉川市役所でしつけ方教室を開催いたしました。

 

今回の教室は参加者のほとんどの方がワンちゃん連れでの

参加となりましたが、お利口さんなワンちゃんばかり!!

 

このような場に愛犬を連れて学ぶ姿勢をお持ちの飼い主さんは

やっぱり意識が高いのですね。

 

愛犬のしつけを、自らの手で。

しつけの楽しさを、沢山の方に知って頂きたい。

 

そのような志をもって2時間に渡って話を致しましたが、

私自身が何より楽しませて頂きました。

 

ご参加頂きました皆さま、有難うございました。

 

 

posted by: 矢島 陽子 | - | 00:00 | - | - |-
ウィングハットにて。

2017年11月23日春日部市 ウィングハットにて動物フェアー 

 

「愛犬と共に学べる教室」講師をさせて頂きました。

 

今回は屋外での教室。

 

前日から続く雨模様は

それでなくてもセミナー前に緊張してしまう私に

追い打ちをかけまくります。

 

 

参加者の皆さんは、天気が悪く二の足を踏んで

しまうのでは・・・・

 

参加者がいらっしゃらなかったら

どうしよう・・・・・

 

 

沢山の不安を抱えながら、

お昼前から晴れると言う天気予報を信じて

当日を迎えました。

 

そ・し・て

不安をよそに

参加者の皆様♪

ワンコ達♪

沢山の熱心な方々がお集まり下さいました。

 

小雨の降る休日に

皆様お越しくださいまして有難うございます。

 

 

 

 

11月後半の寒空に

自分の懐にワンコを入れて、お互いが温まり合いながら2時間の

講義に耳を傾け、

犬の気持ちを少しでも理解しようとしている飼い主の皆様。

 

飼い主様、最高に素敵です!!

 

 

「君達の事を分かろうと努力している

 飼い主さんを持つここにいるワンコ君達。

 君達はとっても幸せ者です。」

 

 と心から思いした。

 

 

皆様の愛犬との潤いのある時間になるお役に

少しでも役立てて頂けましたら幸いです。

 

 

 

ありがとうございました。

posted by: 矢島 陽子 | - | 00:00 | - | - |-
あなたの犬のお散歩時間

                    

 

 


 

ワンコにとって、楽しみの一つである「お散歩」。

 

 

排泄の為のお散歩だったり、運動の為のお散歩だったり、

ダイエットの為に運動の一つとしてのお散歩の人もいるはずです。

 

 

それぞれの目的や思いで

お散歩時間はありますが、

私がこふくに提供してあげたいと思うお散歩は、

できる限り彼女自身が、

心身ともに満たされる時間であること。

 

 

あっ、できる限りね。

できる限りだけれど、

満たされる時間に近づけてあげたいなとは

思っています。

 

 

そんなわけで

私とこふくのお散歩時間と内容は色々なパターンがあって、

季節や時間、天気によって変わるけれど

 

基本は1日1回〜2回。

 

 

10分位ちょろっと近所を歩く日もあれば、

仕事から帰って遅い時間に30分位

歩く日もある。

 

 

車に乗せて公園まで行くお散歩だったり、

ご近所のワン友と一緒に公園で過ごして、

数人&数匹と一緒にお散歩を楽しむ

2時間位のお散歩時間もあります。

 

 

以前の私は

公園に犬連れの人たちが集まって話をしている

雰囲気が苦手でした。

 

 

犬の散歩に来て

人間だけがおしゃべりして、犬はそっちのけ?

お散歩する意味ないじゃないの???

ちゃんと自分の犬を見ているの?

他の人の迷惑になってない?

 

理由はそんな感じでした。

 

 

 

しかし、今の私は、、、

近所の犬連れコミュニティーの仲間入りをさせて頂いています。

 

 

 

食わず嫌いじゃないけれど、

当の本人はどう思っているかというと、、、

お友達ワンコや、

友達ワンコの飼い主さんに会うのを

すっかり楽しみにしています。

 

 

公園に行けば、

可愛がってくれる人たち達がいて、

声をかけてくれる。

時にはおやつを貰い、

近所の子供が一緒に遊んでくれる時間があったり、

犬同士のコミュニケーションが存在し、

おまけに、ゆっくりとした時間を公園で過ごせる。

 

 

それもそうだよね。

 

 

私を含め、大人の生活の中で過ごす犬達は

日々静かな生活を送っている時間が

多いはずです。

いつものコースを、

いつも見飽きるくらい一緒にいる私と

ただ歩くお散歩って。。。

 

 

そりゃ〜飽きるでしょ〜。

 

 

 

満たされているワンコは良い子が多いのです。

疲れさせて貰ってるワンコも良い子が多いのです。

 

 

あなたの犬は満たされていますか?

 

 

 

posted by: 矢島 陽子 | - | 00:00 | - | - |-
こふく 10歳の誕生日

 

こんにちは。

 

5月29日はこふくの10歳のお誕生日でした。

 

いいお顔になったよね〜。

歳を重ねた犬のお顔って大好きです。

 

こふくは

以前は男の子ですか?言われたり、

狼犬?とか言われたり、

目が鋭いだとか、

まあ〜なかなか色々な事を

言われたもんでしたよ(苦笑)。

 

 

今も昔も変わらず

私には世界で一番可愛い いぬ に見えてますけどね。

 

 

寝てる姿を見ても「なんて、可愛いんだろう」と思い、

公園でニコニコしているは表情を見て「可愛すぎて、びっくり!」と思う。

 

 

 

そんな私を見て、家族は「「また言ってる」「ばっかじゃない」と鼻で笑っているが

全〜然、気にしません。

どうぞ笑ってください。

 

 

私はこふくの世界で一番の親バカなファンですから。

 

 

 

こちら、姉妹犬のフィユちゃん。

 

バラ園にて、happy birthedayティアラをつけての

一枚です。

 

フィユ姫とこふくは毛色こそ違うけれど

そっくりな二人。

 

フィユちゃん、可愛いね〜。

 

親戚のオバちゃん見たいな感覚なのかな?

 

いや、違った!

フィユちゃんは私にとってのアイドルです!!

 

 

 

 

 

 

posted by: 矢島 陽子 | - | 20:26 | - | - |-
二人の関係?

      

 

 

 

       なんて素敵な2ショット!!

    こちら、大阪出張イベントでの一枚です。

 

 

 

2頭で並ぶ後ろ姿があまりにも微笑ましくって

撮影させて頂きました。

 

 

本当は、後ろから見た2頭の並ぶ姿が素敵すぎて、

一枚撮影をしたのですが、

無防備な飼い主さんのお尻を盗撮している

怪しい女になってしまうので、前からの一枚お願いしました。

 

 

ヨークシャテリアちゃんが先輩犬のお姉さん?お兄さん?

で、シェパード君が弟。

 

 

この二人(頭)は、ファミリーで

推定、シェパード君は40キロ以上の若者。

恐らくヨークシャテリアちゃんは4キロ弱の中年(ごめんね)かな?

 

 

ヨークシャテリアちゃんが移動すると

気になって仕方ない男前なシャパード君。

 

 

チラチラと目視で確認。

こんな男前君に見守られてるなんて

羨ましすぎる(笑)。

 

 

体重は10倍の関係でも、ヨークシャテリアちゃんは

シャパードクンを従え(笑)、

シャパード君はちゃんと体重差や力の差も心得ながらも

先住犬に敬意を表していました。

 


きっと、お互いが子犬の時からの社会化を充分積んで

来ているのでしょうね。

 

 

社会化の一つ、犬同士のプレイセッションで

どのように相手に接したら良いのかを学ぶ。

 

 

相手に対して優しく接すると

仲良くしてもらえる・優しくしてもらえる・仲間になれる。

 

 

乱暴だと・・・

嫌われる・叱られる・遊んでもらえない

 

 

 

 

勿論、体格差を考えて飼い主さんも、

充分気をつけている事もあると思います。

 

 

ただこうして見る2人のワンコの関係に

心がほっこりです。

 

 

 

今日は久しぶりに1日雨模様みたいですね。

 

涼しくて過ごしやすそうだけど、

うちの茶色い犬は

お散歩行けないで暇でしかたないらしい。

 

 

こふく〜、

ちょっとだけトレーニングゲームでもするかい?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

posted by: 矢島 陽子 | - | 07:32 | - | - |-
大阪時間レポート

 

先日5月2日〜3日

大阪 in 京セラドーム 「みんな大好き ペット王国」♪へ、イベント講師のお仕事でした。

東京グループの一員として(あ、私は埼玉だけどね・・・)

私はしつけ&K9GAMEの体験会をレクチャーしてきました。

 

たまに行く遠方への出張って、

お恥ずかしながら

結構、ウキウキします。

 

そして、今回は大きなドームでのレッスン!

 

有難い事に、このような場を与えて頂ける機会が増えてきましたが、

毎回 イベントが始まるまでは超緊張の私です。

 

 

おそらく、イベン直前は

柴犬のように「ほっといてオーラ」と「話しかけるな」

オーラ全開だと思います(笑)。

で、大阪の空気はどうだったかというと

皆んないいこ!!

超いい子ワンちゃんばかりでした。

 

 

犬も飼い主さん達も優しいフレンドリーな方達ばかりで

会場内はもちろんリンクの中でも犬達のほえ声や唸りは

ほとんど聞こえなかった。

 

「先生 あんな〜、(あのね)・・・・」と昔からの知り合いのように

気軽に話しかけてくるお客さん達は、とても社交性に優れる

楽しい飼い主さんばかり。

 

だ・か・ら・ワンコも社会化に優れていたのかもしれませんね。

 

 

 

犬種や気質や性格に違いが生まれるのです。

 

でもね、

環境によっても

管理によっても、

経験によっても

飼い主によっても

接し方によっても

大きく変わるのです。

 

 

氏より育ちっていうじゃない!!

 

 

東京グループ

(ウエストリード体験会・プラー体験会・K9GAME体験会)と、その仲間。

 

こうして写真をみると

私を含め皆さん、けっこう背が高かったのね!

ちょっと、私が小さく見えませんか(笑)?

 

 

違う土地での時間はとても新鮮で楽しい

時間となりました。

 

*K9game         http://www.pet-dog-training.jp/

*プラーについて http://puller.asia/

*ウエストリード http://tiffyloleco.net/?pid=90408199

 

 

 

 

posted by: 矢島 陽子 | - | 07:38 | - | - |-
しつけの「い・ろ・は」 レッスン開始はいつから?(子犬編)

 

 

 

今日はちょっと真面目なしつけのはなし。

子犬ちゃんのレッスン開始のベストな時期について!

 

 

 

ベストな時期はズバリ。

 

「家族の一員になったその日から♪」

 

と、当たり前の事を言ってもしょうがない。

 

 

 

厳密には生後16週までに沢山の社会化、

つまりは沢山の人・犬・物事に

触れさせて、5感を磨かせる事。

 

 

 

そして

・トイレトレーニング

・嚙みつき加減を教える

・噛んで良いものを教える

・上にも書いたけど 「社会化←これが最も重要ね!」

 

 

 

 

小型犬なら手のひらに乗るくらいの可愛い時期から?

大型犬はムクムクの時期からなの?

早くない?

可哀想じゃない?

と思う方もいらっしゃるのではないかしら?

 

 

そう!

 

 

手乗り犬の超可愛い時から、

ムクムク・コロコロの超キュートな時から、

うちの子になった日からの開始が理想的なのです。

 

 

 

しつけの方法も様々です。

トレーナーのやり方、考え方にもよりますが、

どれが正解かは飼い主さんが納得する選択をすればいい。

 

 

 

私は

そのワン子と飼い主さんにあった

しつけ方を、「飼い主自身が学び実践すること。」

だと思っています。

 

 

 

家庭の中でも社会に出てもお互いが安心できる関係。

犬との時間に自信を持っていられる関係って

本当に素敵ですよね。

 

 

 

その橋渡しになるのがドッグトレーナーの役目だと思っています。

 

 

子犬ちゃんは心も体も柔軟で、

人間にとって

覚えて欲しい行動も、

取って欲しくない行動だって

ぐんぐんと吸収していきます。

 

 

迎えた可愛い我が子犬が

半年後の生後7、8ヶ月に成長し(人間に置き換えると中・高校生位かな)

まさかのまさか

自分や大切な家族に唸り・噛み付いてくる事なんて想像できないですよね。

 

 

 

しかし、

残念ながら

そのような状況になってしまうワンコは結構な割合で

いるのも現実です。

 

 

 

原因は様々ですが、

犬種の特徴や

何かのトラウマ。

環境が問題なのかもしれないし、

その子に合っていないしつけ方法だったり、

はたまた

持って生まれて性格なのかもしれません。

 

 

そのワン子が

怒りん坊なのか?

怖がりなのか?

寂しがりやさんなのか?

繊細なのか?

やんちゃなのか?

自己主張が強いタイプなのか?

 

 

それらの事を見定めて

レッスンはスタートしていきます。

 

 

飼い主さんだと気がつかない

子犬の特徴をプロに見てもらう事って

ちっとも特別な事じゃないのよね。

 

 

今のワンコの状況を知っていれば、

良い方向に導ける対応は、

やまもり、てんこ盛りにあるんです。

 

 

 

状況が悪くなってからレッスンをスタートしたのでは

子犬の時よりも数倍、数十倍の時間とお金と根気が必要に

なってしまうのです。

 

 

 

ティーンエージャーになる前の

安心出来る関係作りは

早めが一番!

 

 

 

ちょっと脅しちゃってるかもしれないけれど

子犬の時に唸って噛み付くのは

当たり前じゃないからね。(しつこくて ごめんなさい)

 

そして甘噛みは成長の過程で普通の行動であり、

成長の過程で甘噛みを通して様々な事を学ぶ大切な事を

学ぶ機会となります。

 

 

「子犬ちゃんのしつけのスタート」

参考にして頂けたら幸いです。

 

GW 犬との時間を楽しんでお過ごしください。

 

*******************

 

明日2日 から大阪出張です。

 

5月3日 4日で京セラドームで犬のイベント

「みんな大好き ペット王国」で

しつけレッスン&k9GAME体験会の担当をさせて頂きます。

 

大阪でも沢山のワンコと飼い主さんに

楽しんで頂きたいと思っています。

今夜は早寝しなくっちゃ。

行ってきます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by: 矢島 陽子 | - | 14:16 | - | - |-
犬との時間

 

昨年の年末から3月にかけて、

沢山の悲しいお知らせを飼い主さんから頂く事となりました。

 

愛犬との別れです。

 

私の父が亡くなったのも6年前の2月。

寒い冬でした。

 

父が亡くなった後

私達家族を励まし、サポートしてくださった

担当のY先生が仰っていたっけ。

 

「葉が落ち、草木や植物も枯れていく。

 冬のこの時期は

 人間も動物も 同じなのかもしれないね。」

 

 

あの時の言葉が印象的だった。

 

 

虹の橋を渡ったのも、

とても愛され大切にされていた

ワンコです。

 

 

大切な大切な愛犬が虹の橋を渡るまで、

飼い主さんは

どれだけの沢山の涙を流し、

悩みながら

多くの選択をしてきたのだろう。

 

 

自分の意思を伝える事が出来ない

ワンコに

「あなたは、どうしたい?」

と、語りかけてきたのだろう。

 

 

ただ自分の愛する犬の事だけを

一心に考えた飼い主さんの想いを思うと、

ただただ泣けてしまう。

 

 

 

積極的な治療も間違いじゃない。

積極的な治療をしないのも間違いじゃない。

安楽死と言う選択も間違いじゃない。

 

 

 

愛してくれる飼い主の今考えられる

全ての中から考えた選択は

どれも正解なんだと思う。

 

 

ベタな事しか言えないけれど

どの子もとても幸せだったと思う。

 

 

そして、私はワンコライフのスタートに関わらせて

頂けた事を心から感謝しています。

 

ありがとうございます。

 

 

PS:長野県にお引越しされたM・るうちゃんママさん。

  メールの返信をしたいのですが、送れません。

  宜しければご連絡頂けないでしょうか?

  お待ち申し上げます。

 

 

 

 

posted by: 矢島 陽子 | - | 18:54 | - | - |-