Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Profile
  ドッグトレーナー
New Entries
Archives
Links
mobile
qrcode
Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
こふくの先生

 

 

 

 

今日は こふくがお世話になっている獣医さんのお話です。

 

先生にお世話になって10年。

 

いつ行っても病院の待合室は一杯。

たま〜に、空いていると、

「ラッキー空いてる」と失礼ながら

スタッフさんに言ってしまうほど

かなりの確率で混雑をしています。

 

 

沢山のスタッフさんがいる訳でもなく、

最新式の機材が揃ってる(ごめんなさい、先生)???感じでもないのに

ここにくる飼い主さんはきっと先生のファンが多いんじゃないかな。

 

 

私は今まで誰々のファンです!!!と、声をあげて言ったのは

20代の後半に4?5年?ばかり、はまりにはまったスマップのキムタクさん。

トレーナーの友人と、関東ばかりか仙台、北海道と

スマップのコンサートに行きまくったことがあったりします。

キムタクさんファンから随分と時は経ちますが、

私は先生のファンでありまして、尊敬している獣医師の一人です。


 

 

こふくの病状や気持ちは勿論、飼い主の気持ちに寄り添い、

じっくり、ゆっくりと話に耳を傾けてくださる。

 

「なぜなに君」と言われる程、納得するまでの時間を要し、

沢山の質問をする私に、丁寧な説明と決して押し付けない提案を

しっかりくれる。

 

 

臆病なこふくへの診察も無理なく優しく行い、

おやつのプレゼントでお近づきになろうと試み続けてくれました。

 

時間はかかりましたが、

どんどんと病院が苦手になるのではなく

10年以上の時が経って先生からのギフトを口にすることが出来たこふく姫。

安心して診察室にいれるようになったのでしょうね。

 

 

 

病院へ足を運び、先生とお話するたびに

あぁ〜、

私もこういう姿勢でワンコと飼い主さんに寄り添える

ドッグトレーナーでありたいと思うのです。

 

 

 

先生には「ファンです!」とか「尊敬してます!」と

告白したことはありませんが、

言ったら困るだろうな〜(笑)。

 

 

 

 

さて、今日は「山の日」ってご存知ですか?

TVでも沢山の山番組が放送されていましたね。

私も 近いうちに 山登り、行こ〜っと。

 

 

 

posted by: 矢島 陽子 | - | 18:37 | - | - |-
しみじみ思う

 

人はなんで犬を飼うんだろう?

 

 

この子を迎いれよう!

そう決めて、犬を腕に抱えた瞬間から

すべての責任が飼い主の手にのしかかり、

そして

その犬の一生が飼い主によって決まる。

 

 

この犬を幸せにしなくては・・・

 

「散歩も沢山いってあげなくちゃ。」

「体に良い食事もなるべくあげたいし」

「いっぱい遊んであげなくちゃだし。」

「快適に過ごさせてあげたいし。」

「他人に迷惑にならないように育てなくては」

 

 

あれもこれもしてあげなくちゃ・・・

 

 

親バカと言われようが、

甘やかしすぎといわれようが、

この犬を幸せにしたい。

そう思って犬との時間を何年も過ごしてきたけれど、

私自身があたりまえの事実に

初めて気づいて驚いた。

 

 

 

 

リビングでくつろぐ時間の中に、

犬が静かにそっと寄り添い続けてくれる幸せ。

 

ベッドで犬と一緒に寝れる幸せ。

 

帰宅後、大喜びで自分を迎えてくれる幸せ。

 

ドライブを一緒に楽しむ幸せ。

 

旅行に一緒に行く幸せ。

 

お散歩をお共して貰える幸せ。

 

遊んで貰える幸せ。

 

大笑いできる幸せ。

 

満足した寝顔を見せて貰える幸せ。

 

いつもそばに居て貰える幸せ。

 

共に笑顔でいれる幸せ。

 

 

犬と共に過ごし、

心から幸せに感じる時間は尽きない。

 

 

 

 

 

そう。

幸福にしてもらっていたのは私だった。

 

 

 

 

 

私が遊んで欲しくてお誘いすれば、いつでも遊んでくれる。

散歩に誘えば喜んでお共してくれる。

旅行に、ドライブに、買い物に

愛犬に一緒に行って貰っていたのは

全て私なんだ。

 

 

 

自分の満たされる時間の為に、

人(私)は犬を飼い、

人(私)は犬と暮らす。

 

 

 

私は、いつでも、どんな時でも

こふくに共に過ごして貰っていた。

 

 

 

今更

この当たり前の事に気づき、

改めて愛犬への感謝の気持ちで

胸がいっぱいになった。

 

 

 

 

暑くて余計な事をかんがえすぎたのかもしれないけれど、

「なるほどね!」と何かを感じた方は、

感謝の気持ちと愛を込めて愛犬にハグをどうぞ!!

 

暑くて嫌がれらるかもしれないけどね〜(笑)。

しつこくハグしちゃいましょ。

きっと何かが伝わるはずです。

 

 

 

 

さっ、今日も暑い1日です。

 

ワンちゃんは勿論、

皆様も熱中症にはお気をつけて

お過ごしくださいね。

 

 

 

posted by: 矢島 陽子 | - | 00:01 | - | - |-
こふく 11歳のBirthday

 

5月29日は

こふく11歳のお誕生日。

 

やっぱり、こふくは可愛いすぎる。

posted by: 矢島 陽子 | - | 00:00 | - | - |-
イベント講師のお仕事です。
4日、5日と2連チャン。
大阪、京セラドームでイベントでした。

昨年に引き続き、
沢山の飼い主さんとワンちゃん達が
参加してくださいました。







昨年も参加してくれた方達も、
来てくださって、嬉しい限りです。

また、来年も行くと思いま〜す。
少し成長した皆様にお会い出来る事を
楽しみにしています。



posted by: 矢島 陽子 | - | 00:00 | - | - |-
埼玉から大阪へ!

朝、カーテンを開けるのが気持ちの良い
季節ですね。


うちの茶色い犬寝坊助犬も
カーテンをあけると、待ってましたとばかり
ベランダで朝の空気を楽しんでいる
ご様子。


うん!茶色い犬よ!
ダラダラ寝てるより
早起きは
犬らしいじゃないですか。


今日から3日間、君の飼い主は
大阪へお仕事だぞ!


ご飯を残したりせず、
散歩も大きな音におどおどせず、
薬を嫌がって吐き出さず、
私を待ちわびて玄関で朝を向かえる事なく、
いい子で留守番をお願いしますね。



明日、明後日と大阪の京セラドームで
開催されるペット王国でイベントの1つを担当
させて頂きます。

皆集まれ!ペット王国!!


皆さん楽しめますから来てね〜とは
言えない距離ですが、
私は大阪の空気を楽しみながら
しつけのイロハをお届け致します。


帰りは日曜日。

大変申し訳ありませんが
お問い合わせ等は、月曜日以降に
お願い致します。

posted by: 矢島 陽子 | - | 08:21 | - | - |-
イメチェン?
黒い犬ではありません。




15年ぶりに切ってスッキリです。
軽い!!
posted by: 矢島 陽子 | - | 07:01 | - | - |-
2018 名犬カップ出場


今日はK9ゲーム 春の名犬カップに出場です。

春の陽射しとは思えない位、
暑すぎる1日でしたが、
犬を囲み、犬達そして犬好きの飼い主さん達と
共に、緩やかに日頃のトレーニングの
成果を楽しめる時間は幸せです。



posted by: 矢島 陽子 | - | 23:59 | - | - |-
3日間のお勉強
3日間のお休みを頂き、
ヴィベケ、リーセ先生のセミナーに
参加してきました。

犬のボディーランゲージで
犬の話す言葉(ボディーランゲージ)を
読みといていくセミナー。




新しい知識を吸収したい!
より深く学びたい!
視野を広げたい!
固くなっているであろう
見方を柔らかくしたい!

そんな想いをもって過ごした
3日間でしたが、
驚く位に、私の思考は固まりすぎて
いたことに気づく事が出来た
有意義な時間となりました。

生徒さん達によく伝えているけれど、
混乱は成長する手前。


手前味噌だけど、
混乱しながら
しっかり吸収したいです。

沢山のワンコ&迷える飼い主さんの
お役にたてるように頑張ります。


posted by: 矢島 陽子 | - | 00:00 | - | - |-
ニュース

 

 

2日前、TVから流れるニュースの声に

反応する私。

 

職業柄、この手の内容には

反射的に反応してしまいます。

 

「犬による事故」

 

このニュースを私事ではないという思いで

ご覧になった飼い主さんも多いのでは

ないかと思います。

 

 

ニュースをご存じない方のために・・・

 

犬避けて転倒 飼い主へ1280万の賠償命令」

 

2015年6月 40代男性がランニング中に飛び出してきた犬

(ミニュチュア ダックス)を避けようとして右手首を

粉砕骨折したとして、飼い主の女性に3980万円の

損害賠償を求めた訴訟の判決が23日に大阪地検で行われた。

 

裁判官は

「犬を散歩させる際、犬を繋いでおく義務を怠った」として

飼い主の女性に1280万円の支払いを命じた。

このダックスさんは、お散歩中に見かけた他の犬(柴犬)が

吠えた刺激により興奮して飛び出し、飼い主がリードを

放してしまい、飛び出してしまった。

男性は10ヶ月通院したが手首が曲がらなくなる

後遺症が残ったという内容でした。

 

後遺症が残った方も、今後の生活に支障を抱えて

生活していかねければならない。

 

そして、飼い主さんも

愛犬が怪我をさせてしまったという思いや、

大きな代償を抱えていかなければいけない。

 

 

なんて悲しい 残念なニュースなんだろう。

 

 

大型犬じゃないから大丈夫。

小型犬だから大丈夫。

吠えないから大丈夫。

いい子だから大丈夫。

うちの子は大丈夫。

うちの犬に限って大丈夫。。。

 

 

愛犬を信じている。

そう思う事も

素晴らしいことだと思います。

 

犬をこよなく愛し、

大切に思い、

大切だからこそ

犬だから何があるか分からない

いつも心に留める。

 

犬を知っている人だからこそ

愛情と共に、犬という動物を理解して

「犬」として受け入れる。

 

それもとても素敵で大切なことではないかなあ〜。

 

みなさん事故賠償責任保険、

個人賠償責任保険ってご存じですか?

 

保険って好き好きがありますので、

ちょっと興味を感じた方はご自分で

調べて頂けたらと思います。

 

 

ワンちゃんとの生活に

お役に立てれば幸いです。

 

 

さて、足元でこふくがお散歩待ちをしています。

気をつけて行ってきます。

 

 

 

posted by: 矢島 陽子 | - | 00:00 | - | - |-
時には見方を変えて。

 

 

[無料写真] 家でくつろぐキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

「いぬのき〜もち♪」って雑誌がありますが

しつけで一番大切な事って

「いぬのき〜もち♪」ですよね。

*はい!リズムをつけてね。

 

今日は犬の気持ちになって頂きたいと思って

書いてみます。

 

ちょっと考えてみてくださいね。

 

 

はい、それでは質問です!

ジャジャン♪

 

 

リビングでくつろいで居る時に

知らない人が突然入って来たら

貴方はどうしますか?

 

 

私だったら・・・

 

「ぎゃああああああ〜

 な、な、なんなんですか?」

 

かな?

 

例え声が出たとしても、まずは何か武器になる物を手にして、

後ずさりしながら大声を出しながら間違いなく外へ逃げる

ことでしょう。

 

 

武器使用は最終手段。

追い詰められたら、正当防衛で、

はい、使うと思います。

 

 

 

では2問目です。

ジャジャン♪

 

「外出中、知らない人がニコニコしながら

 ガン見している。

そんでもってどんどん近づい来て

手を伸ばし触れようとしてきた。」

 

さて、貴方ならどうする???

 

 

私だったら・・・・

 

「はあ〜 なんなん ですか?」

って思いっきり怪訝な顔つきで言い放ち、

手を振り払ってダッシュで逃げます。

 

それでは気が収まらないと思うので、

遠くの方から負けずに睨み(この時点で負けてますが)、

恐怖を感じながら安全な場所に逃げ、

何もできない悔しさを持ちながら

離れたところから文句を言い放ってやります。

 

 

「ふざけんなーーーーーーー」かな??

 

 

 

最後に3問目です。

ジャジャン♪

 

ガリバーが自分の目の前に立って

私を見下ろしている。

 

どこの言葉だか分からないガリバー語?で

なんだか怒鳴りつけてくる。

どんな気持ちでしょうか?

 

 

私だったら・・・・

当然ながら恐怖で縮こまる事でしょう。

自分を守るために必死になって逃げ惑うか、

身を隠します。

 

 

そう、お分かりかもしれませんが、

3つの答えを貴方からワンコへ置き換えてみてください。

 

 

来客が来ると吠えてしまうワンコの気持ち。

知らない人に手を出されて吠えちゃうワンコの気持ち。

子犬が初めて自宅に連れて来られた時の気持ち。

 

 

お気付きの方もいると思いますが

ねっ。

これが、犬の気持ちなんです。

 

 

いつでも、

どんな時でも、

人に尻尾を振ってくれる犬が

私たち人間にとったら「いい子」と言われてしまう世界で

貴方のワンコは生きているのです。

 

どれもこれも、たまらなく恐ろしいと思いませんか?

 

 

 

だからと言って、なんでも「しょうがないよね」で

済ませることがベストとは思いません。

 

 

犬の気持ちに寄り添いながら、

ワンコには沢山の良い経験への手助けをする。

 

飼い主さんへは、犬と飼い主さんへの通訳者として

愛犬を導ける飼い主になって頂く事を、

ワタクシ、全力でサポート致します。

 

 

なんだか宣伝になってしまいましたが、

お許しください。

 

 

「ワンコ達の見え方として」ご参考になれば幸いです。

 

 

posted by: 矢島 陽子 | - | 23:04 | - | - |-